FC2ブログ
現在仮復帰中。 ブログ再開へ向け準備中。

CS最終戦まで戦った仲

中田 翔 #6(内野手)、谷口 雄也 #64(外野手)(ともにファイターズ)


ドーム球場久しぶりだったせいか、
また写真に苦戦です




赤田 将吾 #10(外野手)、中田 翔 #6(内野手)、谷口 雄也 #64(外野手)(いずれもファイターズ)


やっぱり写真撮るとき
個人的にドーム球場は苦手意識あります


なんか全体的に暗いような気が・・


ドーム球場ではいつも
ズームするとぼやけたり白くテカったようになるので
ふつうの設定だと明るく写りすぎるのかと思って
今回は明るさ設定を暗めにして撮ってみたのですが
暗くしすぎたかも?です。。


しかもどちらの写真も画像の粗さが気になる。。





一方、五月晴れの神戸で撮ったのがありますが

石川 慎吾 #49(ファイターズ、外野手)


これも決して上手とはいえないですが
上の2枚よりはきれいに撮れてますよね


神戸は屋外球場だし
観客席も 外野席の最前列ならほぼグラウンドレベルなので
これだけ近ければきれいな写真が撮りやすいのは当然といえば当然ですね


ちなみにこの日は快晴だったので
ハムのビジターユニフォームのゴールドがキラキラしててほんときれいだったですよ~




こちらは
同じ日 同じ場所(外野席)から撮ったものですが
試合後 三塁側ベンチの前でのヒーローインタビューの様子

ルイス・メンドーサ #15(ファイターズ、投手)

メンディー。


外野席からベンチ前を撮るのは
さすがに遠すぎてあまりきれいには撮れないだろうと思ってたので
これは半ばDAMEMOTOで撮ったのですが
あとでPCで開いてみて 思ったよりクリアに撮れてて驚きました

だいぶズームしてるので やはり若干の画像の粗さはありますが
これはもうしかたないレベルだと思います
逆に かなり遠いのにここまでクリアなのは自分では上出来というか運のいいほうだったと思ってます




そして
ここでもうひとつ 別の球場のを見てみよう

4月にハマスタに行ったときのでまだ出してない写真がけっこうあったのでこの機会に。。

ハマスタは屋外球場ですが
外野席の高さはドーム球場並みに高いので
神戸のようにグラウンドレベルの迫力ある写真、というわけにもいきません

でも

荒波 翔 #4(ベイスターズ、外野手)
ハマのスピードスター 荒波選手


けっこうクリアですよね


これは試合中
ライトスタンド中段あたりからセンターの守備位置あたりにいる選手を撮ったものなので
けっこう距離あります

少なくともこの記事の1枚め、2枚めの写真よりもズームしてるはずです
それでも意外に粗くない




それからもう1枚

三輪 正義 #60(スワローズ、内野手)

・・あ、よく代走で出てくる人だ。。

でもシーズン後半はあまり見かけなかった気が・・・


こちらは試合前 外野スタンドの最前列の前の通路からの撮影で
選手は内野と外野のあいだあたりにいました

これもけっこう遠かったのに
輪郭もぼやけることなく指先までくっきりと写ってますね、
すごいです




こんな感じで
明るい外の球場だと
観客席が高くても 距離が遠くても ズーム機能を使っても
ある程度きれいに撮ることが可能なようです

4枚めのヒーローインタビューの写真は相当遠いので
これだけ遠ければ
ズームによって画像が粗くなるのも納得できるのですが

ドーム球場の多くは観客席がかなり高いところにあってグラウンドまでの距離が遠いとはいえ
外野から内野やベンチを撮るほど遠いわけでもないんだから
せめて目の前の外野エリアにいる選手を撮ったときくらいは
ドームでももうちょっときれいに撮れてもいいんじゃないかと思うんですよね・・・

だから最初の2枚に関しては
あまりズームしてないのになんでこんなに粗くなるのかという意味で 若干納得いかん


だからもう一度 兄貴にそのへんのことを聞いてみたところ
どうも自分は今まで悲しい勘違いをしてたみたいでした・・・


感度を上げて撮影できるISOっていうやつありますよね

あれは手ブレをカバーできるありがたい機能なので
自分は選手を撮るときはいつもその機能を使っていたのですが
感度を上げすぎると 画像が粗くなるらしいです



知らなかった・・ (゜□゜)



とりあえず最初の2枚の画像の粗さの原因はそれだな、明らかに・・。。


自分は
とにかく手ブレは写真撮影の最大の敵だから
ISOはとりあえずほぼ無条件で使っとくべきモノ みたいな認識だったのですが

自分はまだまだぜんぜんISOのことを理解できてなかったのでした・・

やはり機能はTPOですね (当然ですが)、
あと、手ブレ補正はある程度は機能に頼らず自分の腕を上げることを考えるべし、ということですね、
反省です


ということで、
兄貴の話を聴いて
逆にこれぐらい距離が近いならISOは使わないほうがいいかも
という結論が出たので
次の機会にはISOを使わずにというのを試してみようということになりました

もちろん原因はそれだけではないと思いますがとりあえず1つずつ原因を取り除いていければいいので
試してみる価値はあるかと・・







野球のほうは
あとは家でだらだらと、いや、のんびりとTV観戦であります

もう日本シリーズも終わってあとは何があるんだということですが

まだまだ終わりませんよ、

次なるイベントは
ホークスとハムの連合チームの試合です

連合チームのメンバーがかなりすばらしいです
この若手中心の連合チームが侍ジャパンを倒しちゃったら・・




・・・最高ですね!


期待しましょう




ただ
ホークスファンのおとっつぁんにホークスから出る選手のメンバーを報告したら
ホークスからは内野手が明石選手1人しか選ばれてないことに拍子抜けしたみたいです



牧原大成君も高田君も出てないのか??


って


確かにこういうのは若手選手中心の選抜なので自分もその2人は選ばれて当然ぐらいに思ってたのですが

内野陣はハム中心だったので・・




でも投手陣は
東浜投手、武田投手、飯田投手という最強トリオがいるので
この3人に派手に活躍してもらって
ハムは職人揃いのリリーフ陣と鉄壁の内野陣が地味に支えると思いますので、、、


・・・えーっと、、


なかよくしてね・・



まぁ そんなこんなで楽しみです


侍ジャパンの練習相手としてホークスとハムが連合チームを結成することは
CSよりも遥か前から決まっていたことのようですが


CSで最後の最後まで好ゲームをくり広げ、
最終戦の試合後には 引退選手を両チームが敵味方関係なくいっしょになって胴上げ

という
球史に残る名場面をともに作り上げた両チーム


何かと縁があるんですかね。。

いい話だ



そのあとの読売・阪神の連合チームや日米野球本大会も楽しみですが
まずは遠くて近い福岡と北海道の夢のコラボに注目しましょう・・



スポンサーサイト
[ 2014/11/06 21:12 ]   野球関連の写真と話題  コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
 ※チェックを入れるとコメントがブログ上に表示されません

Attention !
 宣伝 ・ 勧誘コメント禁止。 詳細は 注意事項 を参照


 

ご案内

いろんなイラスト描いてます

※ 無断リンク禁止
※ 宣伝書き込み禁止

★ブログの紹介と管理者からのお願い

こんてんつ

きかんしゃトーマス
 
トーマスイラスト (26)
 
 ゴードンのまど
 怒ったトーマス
 スカーロイとタリスリン
 いしきりばのメイビス
 ソルティー
 ステンドグラス風トーマス
 サー・ハンデル(デフォルメ)
 ピーター・サム 一寸先は闇
 デフォルメイビス
 パーシー
 ぷんぷんダンカン
 デイジー
 トーマス
 原作風メイビス
 ふきげんダック
 エドワードナイト
 おかんむりゴードン
 デイジーとメイビス
 ふきげんジェームス
 ステンドグラス風ヘンリー
 トップハム・ハットきょう
 スカーロイ
 ディーゼル
 ハロルド
 キャロライン
 バルジー




トーマス関連話題 (6)
 
 こんなトーマスいかがでしょう
 チューイングキャンディ
 10月14日は鉄道の日






アンパンマン
 
アンパンマンイラスト (12)
 
 ベビーアンパン&ばいきん
 バイキン&ドキンストローこうもり
 ムシバキンマン
 SLマン
 ゆず姫
 怪傑ばいきんまん
 キャプテンばいきんまん&ドキン船長
 ばいきんまん
 アンパンマン
 ばいきんまん 2
 ばいきんまん 3
 アンパンマン&ジャムおじさん






ボボボーボ・ボーボボ
 
ボーボボさんイラスト (3)
 
 カネマール/詩人
 詩人 2
 詩人 3






おジャ魔女どれみ
 
どれみちゃんイラスト (1)
 
 春風どれみ






そ の 他
 
その他イラスト (7)
 
 ミイとMRワゴン
 マルタン
 クラッチ
 ハリー
 ロボ刑事番長
 クマ
 ロボ刑事番長 2






野球
 
野球関連の写真と話題 (10)
 
 ベルちゃん
 ちばりよいしみね~
 フレッシュオールスター2008 MVP
 行ってくれー首位打者ぁー!
 移籍組、元気です。
 俺がやる。
 やることはひとつ
 若鷹日々奮闘中
 CS最終戦まで戦った仲
 常勝と上昇






ごあいさつ、お知らせなど
 
お知らせ (5)
 
 はじめまして (ブログ紹介とお願い)
 リンクサイト様ご紹介
 休止あけの再開宣言
 ごった煮ブログ宣言
 ブログ名変更